タクシードライバーへの転職

タクシードライバーは未経験、40代、50代からはじめても稼げる仕事の1つです。

タクシー会社は家具付きの社員用の寮が設けられています。地方から出稼ぎに来る方でも住居の心配なくタクシードライバーして働けます。

タクシードライバーとして勤務をするのは、まず情報収集を徹底させましょう。説明会や求人媒体などで給与体系と福利厚生の部分を必ず確認してください。給与保証制度というのがあれば、最低限の収入を補償してくれます。とはいっても会社によって幅があり、30万円を3か月という会社や、20万円を半年間という会社もあります。東京都内などでは、中には最初の一年間は毎月30万円を補償するという太っ腹な事業所もあります。

また2種免許の件についても調べておくべきです。会社負担で取得できる場合もあれば、個人でいろいろとやらなければいけないこともあります。

しかし実は、最も稼げるような勤務の仕方というのが夜勤です。夜勤スタイルで働きたい場合、タクシー会社の説明会で質問をしておくのがいいでしょう。

そして、説明会へ参加した後はすぐ就職先を決定せず、複数社の中から比較して自分にあった条件のいいところを見つけるようにしましょう。

またタクシードライバーは自分の時間を作りやすいのがメリットです。自分の時間を使って趣味を楽しむのもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です